• 【銀座店】0120-874-432
  • 【梅田店】0120-454-902
  • 24時間受付 無料メール相談
  • 24時間受付 無料カウンセリング予約
  • 24時間受付 無料メール相談
  • 24時間受付 無料カウンセリング予約

リンパ浮腫治療・美容外科 KunoクリニックHOME > リンパ浮腫解説

リンパ浮腫
リンパとはリンパ浮腫とは診断ステージ別治療法
最新治療当院の特徴症例写真診療の流れ
脂肪性浮腫(セルライト)
脂肪性浮腫とは脂肪性浮腫になるまで肥満との違い正常な皮下脂肪組織との比較
ステージ別治療法発症しやすい部位症例写真根治療法と当院の特徴

リンパ浮腫 解説

リンパとは3つの総称

リンパ浮腫治療脂肪吸引料金

・リンパ管:全身網目のように張り巡らされているリンパの管
・リンパ液:管の中の流れている液体
・リンパ節:鎖骨、わきの下などに存在

リンパは体内で不要になった老廃物や疲労物質を回収して運ぶ「下水道」のような役割を果たしています。

リンパの役割

2つの大事な役割があります。

@免疫
・体を病気から守ります。
・リンパ節はフィルターの役割を果たし、病気にならないようにしています。
・リンパ球は一度戦った細菌やウイルスの性質を記憶し、同じ病原菌が再度侵入したとき、抗体を産生して生体防御をしています。

A排泄(老廃物運搬)
・静脈に入りきらないあふれた分の老廃物はリンパ管に流れ込み回収されます。

リンパ管の仕組み

上肢のリンパの流れ

上肢のリンパの流れの図

下肢のリンパの流れ

下肢のリンパの流れの図


下肢のリンパの流れの図


リンパ浮腫とは

・リンパ浮腫は原発性(生まれつきのもの)、続発性(乳癌、子宮癌、前立腺癌などの手術後に起きるもの)に生じる「むくみ」の事です。

・腕や脚が太くなりますが、命には別状なく相談に行っても「しょうがない」で済まされてしまうことが多いものでした。

・周囲にも同じ疾患の方は少なく、自分だけが何故?と思い込んでしまう方が多いのですが、決してリンパ浮腫は珍しい病気ではありません。いくつかのポイントを抑えておけば決して恐れを抱く必要はありません。

・「リンパ管や節の先天性の発育不全、または続発性の圧迫、狭窄、閉塞などによって、リンパ流の阻害と現象のために生じた浮腫」とされています。

・先天的・原因不明による一次性、原因のある続発性に分かれますが、殆どが二次性で片側性です。

・患者数は約10万人と言われていますが、実際はその数倍と思われます。



診断:リンパ浮腫の進行とICG蛍光リンパ管造影所見の変化(山本ら)


リンパ浮腫におけるICGリンパ造影

pageTop